スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウムの準備中です


あと1時間弱でシンポジウムが始まります。
急ピッチで会場の準備が進んでいます。
佐用はまだまだ雪が降り続いていますので、お越しの際は十分にお気をつけください。

会場には報告会参加団体のパネル展示が用意されています。
スタッフの今までの活動記録も展示していますので、どうぞご覧ください。

余談ですが、本日の神戸 新聞、朝日新聞朝刊にて竹炭祭りの準備の様子が紹介されています。
兵庫県(特に播磨地方)の方はご覧いただけたらと思います。
また関西テレビの明日夕方のニュースで祭りの様子が流れる予定です。


【写真】炭焼コンテストのパネル展示

今日も雪景色です


おはようございます。
いよいよシンポジウム当日になりました。
今日も朝から雪が降って一瞬のうちに雪景色になりました。
今も降ったり止んだりしています。
昼からは落ち着くとの予報ですが、シンポジウムにいらっしゃる方は十分にお気をつけください。


スタッフはシンポジウムや炭焼コンテスト(アイデア部門)の準備をしています。
コンテストは実際に炭を焼く部門と竹炭を使った商品や事業などのアイデアを競う部門に分かれています。
アイデア部門には高校生も参加し、明日の竹炭祭り会場で展示されます。
参加者による投票もあるので、ぜひご覧になってお気に入りのアイデアを探してみてください。


【写真】アイデアを考える高校生

コンテストのチーム紹介です


炭焼コンテスト出場チームの紹介です!
今回は関西圏の学生を中心に4チームが参加しています。
中には社会人との混成チームもありますが、佐用町で竹炭を焼く練習をした学生らを主体にコンテストが進められます。

①国際復興支援チーム中越
過去2度の震災にみまわれた新潟県中越地方の学生らを主体としたチームです。
長岡大学、長岡技術大学で被災地の復興支援や社会貢献事業に関わっている方々がはるばる佐用まで来てくれました。
明日のシンポジウムでも発表してもらいます。

②神戸大チーム
神戸大学のボランティア団体「学生震災救援隊」から参加するチームです。
発災直後から佐用町入りし、泥出しや足湯などの支援活動をしてきた学生が中心です。
昨年から竹切りや炭焼練習にも参加し、佐用への理解を深めてきました。

③混成チーム
就実大・舞子高・御津災害ボランティア連絡会の混成チームです。
普段は別々に活動していますが、コンテストのために特別に組織されました。

④チャコネットチーム
関西学院大・大阪大で佐用町の支援に関わっている学生らのチームです。
「チャコネット」のチャコは「チャコール(=炭)」の略。
普段は竹炭を使った復興支援として、コミュニティカフェの運営や竹炭製品の製作・販売をしています。


それぞれ個性を持ち、普段は様々な活動に取り組む4チームが一堂に会し、コンテストに挑みます。
11日午後には釜の火を止め、取り出しに向けて熱を下げていきます。
このタイミングが各チームの腕の見せどころ。果たしてどのチームが優勝するのか。
結果をお楽しみに!


会場準備


13日の竹炭祭りの会場となる笹ヶ丘ドームの準備が急ピッチで進んでいます。
昨日、今日と荷物を搬入し着々と設営。
ステージに掲げられている看板を見ると、いよいよ近づいているんだという実感がわいてきます。

【写真】竹炭祭りのステージ

雪化粧


おはようございます。
佐用はご覧の通り雪景色です。
今日は1日準備がメインですが、日本各地からゲストがいらっしゃるので、夜の交流会は昨日以上に盛り上がることでしょう。
炭焼釜も順調に煙が出ています。
各チームの焼き上がりが楽しみですね!

【写真】笹ヶ丘荘一帯は銀世界
プロフィール

sayoutakesumi

Author:sayoutakesumi
「佐用町を支援する市民ネットワーク」に関わる学生ボランティアが中心となり、2011年2月に佐用町で「復興支援佐用町竹炭祭り」を開催します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
3239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
779位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。